スペースウェザークラブはこちらです


スペースウェザー協会のウェブサイトへようこそ

最近宇宙への関心が高まっています。国際宇宙ステーションでの日本人宇宙飛行士の活躍、小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」の打上げ、
さらにテレビアニメ「宇宙少年」の放映等が影響しているのだろうと思います。
宇宙のことについて考えると、わからないことがどんどんと出てきます。研究レベルでも宇宙のことでわかっていることは10%ぐらいとのことです。
地球の誕生、太陽の誕生、宇宙の誕生他まだよく解明されていないことがたくさんあります。”宇宙は人間を元気にする”と思います。
なぜなら、宇宙のことを考え出すとわからないことばかりで、次から次へと次の課題、目標が出てきます。人間は目標が明確でないと活気のない生活に
なってしまいがちです。目標があればあるほど元気になるのです。よって宇宙のことを考えることによって人間は元気になることができるのです。
当スペースウェザー協会は、宇宙天気という観点から、太陽や宇宙のことをもっと知り、宇宙の大衆化に少しでも貢献できるように活動をしております。
まずは、太陽のことをもっと知りましょう。毎日当たり前のように光、熱を与えてくれる太陽、しかしその太陽も時には大あばれ(フレア、磁気嵐等))
します。太陽放射線や強い磁場が地球に届き、人工衛星の故障、電波障害、送電線への誘導電流による停電発生等の可能性があります。
また時には活動がほとんどなくなり(黒点ゼロ)地球に小氷河期を発生させたことも過去にありました。さらには、過去の統計上、黒点の数の変動が、
景気動向、革命・戦争勃発、感染症発生、地震誘発等にも影響しているとの研究もあります。太陽の活動は地球に大きな影響を与えるのです。
太陽のことをもっと知りましょう。
ひいては宇宙のことも理解でき、地球環境問題、地球温暖化や自然保護についても考え、行動を起こすきっかけともなり得ます。
スペースウェザー協会といっしょに、宇宙、太陽、地球のことをもっと考え、学習しましょう。

新着情報

  1. 2015.1 コンテンツの一部改訂
  2. 2015.1 事業一覧に関して修正、追記



はやぶさ2 搭載機器
太陽表面磁気ループ